6,373円  4,461円
割引: 30%OFF

カートに入れる:
   Rated 4.8   reviews [121]

  • メイン素材: 合成繊維

  • 表地: 合繊

  • ソール素材または裏地: 合成底

  • ヒールの高さ: 3 cm

  • 留め具の種類: レースアップ

  • ソールの厚さ:2cm

  • 商品紹介

    三本ライン(スリーストライプ)で有名なブランド、adidas【アディダス】のスニーカー。
    CLOUDFOAM VSCITY【クラウドフォームVSシティ】はスポーティーなランニングスタイル、そして買いやすい価格がポイント。
    低反発素材で柔らかい足入れ感が特徴のインレイソール、cloudfoam Footbed【クラウドフォーム・フットベッド】とクラウドフォームミッドソールを搭載し、ソフトな履き心地を実現。
    メッシュアッパーで通気性も抜群。毎日快適に履ける一足。「cloudfoam(クラウドフォーム)」は、adidas neo 史上かつてない履き心地とカジュアルスニーカーとしてのデザイン性の両方を追求。
    新たに開発されたアディダス独自のEVAミッドソールと低反発のインソールの2つを、それぞれのデザインと相性の良い組み合わせで搭載しました。
    adidas neoのスニーカー。
    【adidas neo(アディダスネオ)】は、アクティブでフレッシュな若者に向けて、最新トレンドをデイリーに楽しめる、スポーツカジュアルスタイルを提案するレーベルです。メンズ・ウィメンズのアパレルからスニーカー、鞄などの小物と幅広いランナップのもと、豊富なカラーとポップなデザインを多く取り揃えております。

    ブランド紹介

    アディダス社は1920年に西ドイツのアドルフとルドルフのダスラー兄弟が靴製造会社「ダスラー兄弟社」を設立したのが始まり。兄のルドルフが販売、アドルフが生産を主に担当。1924年にスポーツシューズ製造工場を建設し、体育館用シューズを本格的に作り始めた。1948年、兄弟の意見対立により「ダスラー兄弟商会」を解消、アドルフがアディダス社を設立しその後も製品技術向上を目指し改良を重ね、世界でも有数のスポーツ用品メーカーへと成長した。誰もが知っている伝統的な「スリーストライプス(三本線)」は、1948年にアドルフ・ダスラーが初めてスポーツシューズに使用したことから誕生。翌年アディダスの商標として登録された。またアディダスには、『スーパースター』、『セダンスミス』、『スタンスミス』、『カントリー』、『トップサラ』、『プレデター』といったオリジナルロングセラー商品も多く、アディダスの靴の人気の高さを示している。

    [アディダス] スニーカー CLOUDFOAM VSCITY(現行モデル) - B0196FTYBK


    button-top.png